『Pastel of Music #2』

つづき♪








あと残るは5、6曲となった頃、少しお話タイム。




この時まで皆さんにお伝えしていなかった、クローバーの驚きのことや、
あと、今回私がとても思い入れのある作品がありまして、
それに松本さんがMCで触れてくださったことについて、コメントさせて頂きました。

その作品のタイトルは『My Little Mermaid』。
人魚のイメージを描いたものなのですが、これが生まれたひとつの大きなきっかけは、
スワンリバーデージーさんの『人魚』という曲でした。



私は、まだ絵の道を志して間も無い頃から、「人魚姫」のお話に強く惹かれていました。
遠い、けれど希望に輝く世界に、いつか自分も…と夢見る、人魚姫。
そんな人魚姫と自分とが、なんだかすごく重なって感じていたのです。

そして、初めてスワンリバーデージーさんの『人魚』を聴いた時、
本当に期待どおりの美しい曲で、私はとてもとてもこの曲が好きになりました。

それで、今回このイベントが決定した時から、絶対に新作で人魚の絵を描きおろそうと思っていたのです。



そして、その制作過程に、
ほとんど誰にも内緒で実はベタ(熱帯魚)を飼い、人魚のひれの美しい動きを研究したこと、
けれどその可愛くて美しい青色のベタちゃんが、今夏の急な温度変化ですぐに天国にいってしまったこと…
そんなことを初めてお話させて頂きました。

そう、だから、この日、松本さんが『人魚』をとても美しく歌いあげてくれた時には、
たくさんの想いで胸が熱くなるような気持ちでした(^-^*)





さあそして、最後の数曲。
絵も着地するための段階、最後の仕上げです。



ラストの曲『ハンカチ』が終わると同時に、私もサインを入れて、終了!




完成!!

タイトルもライブで決まりました。

『黄金色(きんいろ)のクローバー』。


皆さんあたたかい拍手をありがとうございました!!




がんばってくれた私のパステルたちと、スワン松本さんのギター。

ありがとう。

君たちにも拍手!





今回のイベント終了後、御来場いただいたお客様はみなさん本当にキラキラした笑顔で帰っていかれました。
それが私には何よりも本当に嬉しかったです。
何かが確かに、伝わったんだなぁ〜…って。そう思えたのです。

皆さん、本当に本当にありがとうございました!!!!


スワンリバーデージー松本悠司さん、お疲れさまでした&ありがとうございました!!

また・・・『Pastel of Music #3』が・・・

・・・できたら、いいな♪












(最初にもどる)




※ライブ時の映像もご覧になれます※