ね・・・

あの向こうには、

あしたが あるんだよ、ね。

きらきらしながら

ぼくらを まってるよ

ね。